ホーム 会社案内 舞台製作 舞台写真 中央区の事業 採用情報 リンク集 お問い合せ
令和二年度
◆11月文楽公演

源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき) 矢橋の段、竹生島遊覧の段、九郎助住家の段
新版歌祭文(しんぱんうたざいもん) 野崎村の段
釣女(つりおんな)
本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう) 道行似合の女夫丸、景勝上使の段、鉄砲渡しの段、十種香の段、奥庭狐火の段

◆1月文楽公演

七福神宝の入舩(しちふくじんたからのいりふね)
竹本津駒太夫改め 六代目竹本錣太夫襲名披露狂言
傾城反魂香(けいせいはんごんこう) 土佐将監閑居の段
曲輪ぶんしょう(くるわぶんしょう) 吉田屋の段
加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ) 草履打の段、廊下の段、長局の段、奥庭の段
明烏六花曙(あけがらすゆきのあけぼの) 山名屋の段


令和元年度
◆11月文楽公演 心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)
通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)(八段目より十一段目まで)
◆夏休み文楽特別公演

日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)、かみなり太鼓(かみなりだいこ)
通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)(五段目より七段目まで)
国言詢音頭(くにことばくどきおんど)

◆6月文楽鑑賞教室 五条橋(ごじょうばし)、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
◆4月文楽公演

通し狂言 仮名手本忠臣蔵 (かなでほんちゅうしんぐら)
祇園祭礼信仰記 (ぎおんさいれいしんこうき)、近頃河原の達引 (ちかごろかわらのたてひき)

◆1月文楽公演

二人禿(ににんかむろ)、伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)、壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)
冥途の飛脚(めいどのひきゃく)、壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)


平成30年度
◆11月文楽公演 蘆屋道満大内鑑 (あしやどうまんおおうちかがみ)、桂川連理柵 (かつらがわれんりのしがらみ)
鶊山姫捨松 (ひばりやまひめすてのまつ)
女殺油地獄 (おんなころしあぶらのじごく)
◆夏休み文楽特別公演 瓜子姫とあまんじゃく(うりこひめとあまんじゃく)、増補大江山(ぞうほおおえやま)
卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)、大塔宮曦鎧(おおとうのみやあさひのよろい)
新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)、日本振袖始(にほんふりそではじめ)
◆6月文楽鑑賞教室 二人三番叟 (ににんさんばそう)、絵本太功記 (えほんたいこうき)
◆4月文楽公演 本朝廿四孝 (ほんちょうにじゅうしこう)、吉田幸助改め五代目吉田玉助 襲名披露 口上
義経千本桜 (よしつねせんぼんざくら)、彦山権現誓助剣 (ひこさんごんげんちかいのすけだち)
◆1月文楽公演

花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)、平家女護島(へいけにょごのしま)
八代目竹本綱太夫 五十回忌追善 豊竹咲甫太夫改め 六代目竹本織太夫 襲名披露口上
摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)、良弁杉由来(ろうべんすぎのゆらい)、傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)


平成29年度
◆11月文楽公演 八陣守護城 (はちじんしゅごのほんじょう)、鑓の権三重帷子 (やりのごんざかさねかたびら)
心中宵庚申 (しんじゅうよいごうしん)、紅葉狩 (もみじがり)
◆夏休み文楽特別公演 金太郎の大ぐも退治(きんたろうのおおぐもたいじ)、赤い陣羽織(あかいじんばおり)、
源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)、夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
◆6月文楽鑑賞教室 二人禿(ににんかむろ)、仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)
◆4月文楽公演 寿柱立万歳 (ことぶきはしらだてまんざい)、菅原伝授手習鑑 (すがわらでんじゅてならいかがみ)、
豊竹英太夫改め 六代豊竹呂太夫襲名披露 口上、楠昔噺 (くすのきむかしばなし)、曾根崎心中 (そねざきしんじゅう)
◆1月文楽公演 寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)、奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)、
本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)、染模様妹背門松(そめもよういもせのかどまつ)

平成28年度
◆11月文楽公演 花上野誉碑(はなのうえのほまれのいしぶみ)、恋娘昔八丈(こいむすめむかしはちじょう)、
日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)、増補忠臣蔵(ぞうほちゅうしんぐら)、
艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)、勧進帳(かんじんちょう)
◆夏休み文楽特別公演 五条橋(ごじょうばし)、新編西遊記GO WEST!(しんぺんさいゆうき ごーうぇすと)、
薫樹累物語(めいぼくかさねものがたり)、伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)、
金壺親父恋達引(かなつぼおやじこいのたてひき)-モリエール「守銭奴」による-
◆6月文楽鑑賞教室 二人三番叟(ににんさんばそう)、夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
◆4月文楽公演 通し狂言 妹背山婦女庭訓
◆1月文楽公演 新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)、関取千両幟(せきとりせんりょうのぼり)、
釣女(つりおんな)、国性爺合戦(こくせんやかっせん)

平成27年度
◆11月文楽公演 碁太平記白石噺(ごたいへいきしらいしばなし)、
桜鍔恨鮫鞘(さくらつばうらみのさめざや)、団子売(だんごうり)、
玉藻前曦袂(たまものまえあさひのたもと)
◆夏休み文楽特別公演 ふしぎな豆の木(ふしぎなまめのき)、東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)、
生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)、きぬたと大文字(きぬたとだいもんじ)、
生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)
◆6月文楽鑑賞教室 五条橋(ごじょうばし)、曽根崎心中(そねざきしんじゅう)
◆4月文楽公演 靱猿(うつぼざる)、吉田玉女改め二代目吉田玉男襲名披露口上、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)、
卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)、絵本太功記(えほんたいこうき)、
天網島時雨炬燵(てんのあみじましぐれのこたつ)、伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)
◆1月文楽公演 花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)、
彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)、
日吉丸稚桜(ひよしまるわかきのさくら)、冥途の飛脚(めいどのひきゃく)

平成26年度
◆11月文楽公演 双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)、
奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)
◆夏休み文楽特別公演 かみなり太鼓(かみなりだいこ)、西遊記(さいゆうき)、
平家女護島(へいけにょごのしま)、鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)、
女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)
◆6月文楽鑑賞教室 団子売(だんごうり)、卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)
◆4月文楽公演 菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
◆1月文楽公演 二人禿(ににんかむろ)、源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)、面売り(めんうり)、
近頃河原の達引(ちかごろかわらのたてひき)、壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)

平成25年度
◆11月文楽公演 伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)
◆夏休み文楽特別公演 金太郎の大ぐも退治(きんたろうのおおぐもたいじ)、瓜子姫とあまんじゃく(うりこひめとあまんじゃく)、
妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)、夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
◆6月文楽鑑賞教室 日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)、絵本太功記(えほんたいこうき)
◆4月文楽公演 伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)、新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)
釣女(つりおんな)、心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)